おいしいことば

<   2004年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

b0038037_23261120.jpg


天が下のすべての事には季節があり、
すべてのわざには時がある。伝道の書

[PR]
by sitimariam | 2004-12-29 23:30 | アート

新しい心

b0038037_2049284.jpgCreate in me a clean heart.


わたしのうちに きよい
新しい心を あたえてください。

とても好きな聖書のみことば(詩篇51篇)。英語では、createという表現なんだなぁ。

新しい心、きよい心が、わたしの内にも創造されるという。新しい心が与えられるなら、どんなに世界が開かれていくことだろう・・・

このタイトルのゴスペル曲が何曲かあるけど、わたしの一押しはCommissionedのTime & Seasonsに収録された”Clean heart"です。これはアルバムごとオススメ!!あ~もうヤバイ・・・
[PR]
by sitimariam | 2004-12-27 17:58 | 聖書

クリスマス後記

b0038037_2057988.jpgクリスマスは教会へ。今年は奏楽でした・・・クワイヤーの賛美に始まり、クリスマスの音楽、メッセージ、、、何て表現したらいいのかわからないけど、予想を全く超えた感動がありました!!!そこにいて、いるだけなのに何だか喜びいっぱい満たされてしまって、ぶっとぶくらい久々のそれは大きな感動!!!神様~ヤバイ!!でした。(何のこっちゃ)口で説明するより体験してもらったほうが早いっていうか、こんなことならもっと声高に宣伝すりゃよかったかなって感じでした(-.-;)
クリスマスに教会は、やっぱよい!(^o^)/

b0038037_214062.jpgそれにしても・・・
ケーキを筆頭に甘いお菓子にうつつをぬかしてしまうこの頃。気をつけなきゃぁ~(>_<)
[PR]
by sitimariam | 2004-12-25 23:55

Be an original

Be an original! ~きみにしかなれない、きみでいて~


 アメリカのワーシップリーダー・ソングライターであるDon Moenを初めて生で見たとき、その世界では多くの歌い継がれるゴスペル・賛美曲を生み出した人であるにもかかわらず、わたしは一見普通のサラリーマンぽいなと思った。(失礼)
 そうしたら、彼がこのように語った。

 ”ゴスペルシンガーなどというと、見るからに人を惹き付けるような、ファッションセンスや華やかな風貌や体格の良い人を想像するだろうから、そう言う意味では僕は地味に見えるかもしれない。
 だけど、人の目にどう見えようと、僕は僕でしかないし、僕ならではの役割があって、神様がつくられた、世界でたった一人のユニークな存在なんだ。
 だから、僕は僕にしかなれない自分で、賛美するんだ。
 So, be an original.”

 そして、数千人の聴衆を目の前に、彼はピアノ一本で弾き語りをはじめた。
 "I just want to be where You are..."

 その場の空気は一変し、会場は神様の深い臨在に包まれた。人々は涙を流して彼の歌声に聴き入っていた。わたしにとっても忘れられない時間として、今でも心にはっきりと焼き付いている。
 "Be an original."
[PR]
by sitimariam | 2004-12-23 00:19 | コメント

クリスマスカラー

b0038037_1112477.jpg
神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは、み子を信じる者がひとりも滅びることなく、永遠の命を持つためである。


クリスマスカラーといえば、赤・緑・白。この3色の意味を先日知りました。

「赤」は、イエス様が私たちの罪の身代わりとして、流された血。
「緑」は、復活によって、永遠に生きるものとされた喜び、永遠のいのち。
「白」は、罪と死に勝たれたイエス様の、勝利、純潔、喜び。

あたたかな、包み込むような雰囲気の奥底にも、命がけの愛があったんだ。。
汚れた場所に生まれたJesus、貧しい者、小さな者の所に来られたJesus、生きる悩みを担われたJesus、友なき者の友となったJesus、人を愛し、人に仕えたJesus・・・

ひとりでも多くの人がイエス様に出会うことができますように・・・
[PR]
by sitimariam | 2004-12-22 01:37 | 聖書

b0038037_8412320.jpg主の恵みは朝ごとに新しい。



いろんな朝がある。朝日の差し込む清々しい朝、雨の朝、眠たい朝、さわやかな朝、朝が来なければいいと思いながら迎えた朝、気がつくと朝だった朝・・・

だけど、朝起きて、あるいは目的地に向かう電車の中で、このことばを思い起こすと、なんだかふしぎと力がわいてくる。
今日も素晴らしい日となる希望がある。たとえ望みどおりでなかったとしても、No problem!
そして大好きなコーヒーの香りがどこからともなくしてくればさらにいい感じ・・・(ドトールとか)

ちなみに本日の私の素敵な朝は道行く見知らぬ優しい方にコートに付いてたクリーニングの印をとっていただきましたあ( ̄▽ ̄;)

おはよう!今日も元気でネo(^-^)o
[PR]
by sitimariam | 2004-12-17 08:16 | 聖書

b0038037_8494719.jpg
きみは愛されるため生まれた
きみの生涯は愛で満ちている



韓国で生まれたこの歌に感動して、涙した人を、自分も含めて数え切れないほど多く見ました。教会で、ゴスペルクワイヤーで、訪問した病院で、施設で、幼稚園で、老人ホームで… 人々の心が開かれていくのをみました。
ある人にとっては、本当はずっと聞きたかったことば、誰かに言ってもらいたかったことばだったのかもしれません。

このことを知っていれば、多くの争いやいじめ、孤独はなくなるはず。
だけど本当は、知っているはずなんだ。
私たちの人生は、ここからはじまったのだから・・・

それを伝えていく人をこの世はあまりにも必要としている。
[PR]
by sitimariam | 2004-12-16 06:48 | コメント

あしあと

ある夜、わたしは夢を見た。
神様とふたり並んで、わたしは砂浜を歩いていた。…

砂の上に、二組のあしあとが続いていた。
一つは神様の、そして、一つはわたしのだった。…

しかし、最後にわたしが振り返って見たとき、ところどころで、あしあとが一組だけしかなかった。しかもそれは、わたしの人生でもっとも苦しくつらいときのものだった。…

「神さま、わたしが試練の中にいたとき、どうして一緒にいてくださらなかったのですか。」

すると神様は答えられた。
「私の愛する子よ。
私は、これまでも、今も、けっしてきみのそばを離れたことはない。
きみがもっとも苦しんでいたとき、私はきみを背負って歩いていたのだよ。」
[PR]
by sitimariam | 2004-12-15 06:37 | 書物

クリスマスツリー

b0038037_16374497.jpg
☆お友だちの手作りクリスマスツリー☆全部ビーズでできてます(^o^)♪

b0038037_1638799.jpg
☆こちらも松ぼっくりのハンドメード→→→
アイデア勝負です
[PR]
by sitimariam | 2004-12-14 06:35 | アート

自然

b0038037_2245465.jpg主はすべてのものにいつくしみ深く、
そのあわれみは 
造られたすべてのものの上にあります。


今年は12月に入ってもなお秋のような自然が美しくて、なんだか感動することが多いです。
空の青、色とりどりの木々、穏やかな水面に、心も洗われ、満たされていくヨー

暖かい陽の光は誰にでも分け隔てなく注がれている。
その光の中で、神様の暖かさに包まれているのにふと気が付いた。生きてて、いや生かされててヨカッタと思う幸せな瞬間。

b0038037_22481385.jpg自然の美しさ、という割に今回の写真はそれを表現しきれてないかもな(-_-)・・・所詮携帯されど携帯状態というか・・・特に移動中に撮るのは結構至難の業・・・富士山もやっとのことで撮れた→(もう撮れただけで満足><)
[PR]
by sitimariam | 2004-12-13 22:48 | 聖書



わたしの出会ったことばたちと作品・・・☆