おいしいことば

<   2006年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クリスマスの笑顔


b0038037_22243568.jpg
「元手がいらない。しかも利益は莫大。

与えても減らないし、与えられた人は豊かになる。
瞬間に見せればその記憶は永久に続く。

どんな金持ちもこれなしでは暮らせない。
どんな貧乏人もこれによって豊かになる。

家庭に幸せを、商売に善意をもたらす。友情の合ことば。

疲れた人には休養、失意の人には光明、
悲しむ人には太陽、悩める人には自然の解毒剤となる。

買うことも、強要することも、借りることも、盗むこともできない。
無償で与えてはじめて値打ちが出る。


クリスマス・セールで疲れ切った店員のうちに、
これをお見せしない者がございました節は、
恐れ入りますが、お客様の分をお見せ願いたいと存じます。
笑顔を使い切った人間ほど、笑顔を必要とするものはございません。」(広告文より)


そうだよね☆
使ってもなくならないどころか、ふえひろがっていくんだね☆

気がつけばもうクリスマスシーズン!繁忙期の同業者?の皆様にエールを送りつつ、わたしもたくさん楽しんで賛美したいと思います♪

何をするにもしないにも、いつも主のよろこびがありますように***


かんけいないけど、鏡の自分を見るのって、何と思われようと、けっこうすき☆
そうして、よく思い出す・・・


Smile, God loves you☆
[PR]
by sitimariam | 2006-11-27 22:36 | 書物

The best is yet to come

b0038037_1272051.jpgわたしがあなたに対していだいている計画・・・
それは平安を与えようとするものであり、
あなたがたに将来を与え、
希望を与えようとするものである。」
エレミヤ29:11


この頃の朝はMartha MunizziのCD「The best is yet to come」で始まっております☆

わたしのMartha第一印象は、威勢のいいゴスペル元気姉さんて感じで、勝手に某友人などを思い出したりしておりました。
それはさておき、中身は・・・「Sing unto the Lord!」心をひらくこと、賛美にはじまり、それから心を静めて礼拝し(worship)、神様の声に耳を傾ける。何はできなくとも、Jesusの名前を呼ぶんだよ、それこそが力の源なんだ。ということを思い起こさせてくれる。まさに一日をはじめるのにとってもいいCD!と思います☆
そして、語られるのは、聖書の希望のメッセージ。
明日には希望、悲しみには喜びを、すべてを乗り越える力が与えられると。

たとえ夢が破れたとしても、明るい希望の未来が誰にでもある。
あなたが回復するとき、前よりも多くの、何倍もの祝福に出会うでしょう。
だからむしろ、ほんとうにすばらしいことがなされるのは、これからなんだ☆
"The best is yet to come"!

これだからJesusと歩む毎日はやめられないねぇ☆
CDも良いです☆☆☆
[PR]
by sitimariam | 2006-11-16 01:21 | 聖書

Healing

b0038037_0165243.jpgその打たれた傷によって、
わたしたちは癒されたのです。
イザヤ53:5


友だちが日常で何気なく歌うその賛美の声に、思いがけず心打たれてふしぎなように涙が出てくることが今まで何度かあるけれど、今日もそういうときがありました。
その子自身が試練の中を通っているにもかかわらず・・・
いやだからこそ、その賛美は人の心にふれ、励ましいやしを与えることができるのでしょう。

「傷は傷によって癒される」という世界があるんだ、というメッセージを以前聞いたことがあります。イエス様が十字架で苦しみ悩まれ、打たれたのは私たちがもはや苦しむのではなく、いやされるためだという。
だから、主にあっては、私たちの痛みさえも他の誰かのために計り知れない恵みとされるんだと。

主にあっては、むだなことってきっとないんだ☆


「貧しいようであるが、多くの人を富ませ、
何も持たないようであるが、すべての物を持っている。」第二コリント6:10
[PR]
by sitimariam | 2006-11-03 00:15 | 聖書



わたしの出会ったことばたちと作品・・・☆
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30